デンチャー

高齢化社会が急速に進む中で義歯に対する需要も必然的に多く求められるようになり現在義歯を使用している多くのご利用者が果たしてどのくらいの割合で満足した義歯を使用しているのでしょうか?


なかには合わない義歯を使い続けている事により精神的、肉体的な苦痛で健康状態にも支障をきたしてしまうご利用者も時々見られます。

 

そのような義歯に悩む方々に少しでも満足ゆく自分に合った義歯により食べる事への喜び、スムーズに話せる事への喜び、そして装着感も忘れて自然に笑える事への喜び、そんなご利用者の心からの笑顔を応援する為にそれぞれのご利用者皆様の希望に合った義歯を各種取り揃えて安心と信頼の技工のご提供に努めております。

ノンクラスプ

 

【より自然に・より美しく・より優しく・より快適に】

 

【完全自社製作】

【早い納期と低価格を実現】

当社のノンクラスプはIBA義歯設計装置を使用して製作しております。 

審美的、耐久性にも優れたノンクラスプデンチャーを製作するには樹脂ウィングの上縁ラインをどのように描くか、ブロックアウトをどのように設定するかで決まります。

 

模型をX・Y・α方向の任意の角度に傾斜させサベイヤーラインを描いて鉤外形線等、床のアンダーカット領域を設定できる事によりどのような難症例のノンクラスプデンチャーにも3D対応が可能で適合性の良い機能性にも富んだ義歯製作でお応えしております。

 

【ご希望のノンクラスプに対応致します】


* エステショットブライト (アイキャスト)  ポリエステル
 
* バイオプラスト  (ハイデンタル)  ポリアミド

金属床

一般的にはチタン、コバルトクローム、貴金属と3種類に分けられております。

チタンは特に大変軽量な素材で生体親和性が良くコバルトは最も一般的に使用されており信頼性も実績も高く貴金属はゴールド、PGAにより仕上がりの美しさや上品さから審美性は最も良くそれぞれがレジン床とは異なり薄く強固に熱伝導も良く違和感の少ない心地よい義歯が再現できます。

コーヌスクローネ

コーヌス義歯は茶筒の原理とも例えられるように内冠と義歯と一体化した外冠とが精密に
適合する維持力からなりノンクラスプで審美的にも機能的にも大変優れた超精密機能義歯とも言われています。

コンビネーション(CP)

金属床とレジン床、その両方の利点を生かし、また欠点を補う目的で考案されており生体親和性にも審美性にも優れた長期にわたり利用できるバイオアート義歯としてお薦め致します。

メッシュフレーム

通常のレジン床に埋め込むことにより補強とともに審美的にも優れたステップアップ義歯としてお勧めできます。

アタッチメント

一般的には精密加工された金属体でメール(雄部)とフィメール(雌部)の2つの部分で構成されており、その精密な維持装置や磁石などを用いた可撤性の義歯であるため衛生的であり審美的にも優れた義歯と言えます。

低反発ハイブリッド

粘弾性素材により咬合時の衝撃緩和・咬合圧の分散により疼痛を生じる症例及び義歯の安定に最適で床用レジンと同じアクリル系のため接着性も強く長期に安定使用でき快適な食生活を維持することが出来ます。

スルフォン

アクリル床に比べ曲げ強度は1.2倍で床の厚さも30~40%薄くすることが出来、耐熱性、耐久性、耐衝撃性にも優れ、吸水性も極めて低く汚れ、臭いも付き難く衛生的で生体親和性にも優れ過敏症・アレルギー症状などを心配される方には特に安全性の高い材質で安心してお使い頂けます。(保険適用)

アクリジェット

熱可逆性のため柔軟性・耐衝撃性・生体親和性に優れ保険適用でスルフォン床と同点数、従来のアクリルレジンと違い液を使用しないので残留モノマーが極めて少なくアレルギーの心配がないく圧縮高空圧力による射出成型のため精度の向上従来のアクリルレジン同様にリライニングや増歯修理が簡単に出来る。        
(保険適用) 

ホワイト&クリアークラスプ

ホワイトクラスプ(アセタルレジン)とクリアークラスプ(ポリカボネート系)は熱可逆性レジンのため柔軟性があり部分床義歯の金属クラスプを白く又は透明なクラスプに変えることにより目立ち難く自然で審美的にも優れ快適な義歯に変わり大変好評とされております。

お知らせ

随時正社員・パートスタッフの募集をいたしておりますのでお気軽にご連絡下さい。

 

お仕事の都合で平日などの見学・面接等が難しい方は、休日でもご対応致します。お気軽にご連絡下さい。